校舎の影、芝生の上、吸いこまれる空ー♪

b0068714_217954.jpg

明日卒業します。
こんばんは、僕です。

僕にとって今まで当然だったいろいろなものから明日卒業するのです。
もう子供ではいられません。
だから「うんこ」で笑うのはもうやめようと思います。

明日は泣いてしまうのでしょうか。
まず、ないと思います。
書いただけです。

とにかく僕に教育を受けさせてくれたお父さん、お母さんありがとう。

結果はどうであれ、僕は卒業します。

バレンシアガはきっといつもより僕を大人に見せてくれるはずです
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-03-17 21:32 | myself

仕返しはトヨタにしてもらおう

アメリカよ、それでいいのか。
こんにちは、僕です。

僕は怒っています。
そして残念です。

どうして野球にもVTR判定を導入しないのでしょうか。
どうせチンタラやってるんだから少しくらい試合を止めてもいいじゃないですか。

まぁ今回は審判が予想以上にイタかったのでもう何も言いませんが、あれだけ楽勝でホームインしたタッチアップでセコイ文句をほざくアメリカ人もあわれでした。
そこがメジャーのすごさなのかもしれません、がしかし、そんな姿は見たくなかった。

メジャーリーガーはセコイ。
僕は考えを改めることにしました。

もし監督が星野さんだったら審判がおしっこをちびるくらいキレていたと思います。
そして隣でひそかに島野もキレていたと思います。
そう考えると王監督の抗議には少し物足りないものがありましたが、うちの母は「そこが世界の王たるゆえんなのよ」と僕に教えてくれました。
そして「西岡はまだ若い、イチローなら少しタイミングを遅らしてスタート切ってたはず」と続けました。
母は小林繁のファンだったころからずっと野球を愛し続けているのです。
時々、詳しすぎて僕でも分からないことがあります。

それにしてもすごい緊張感でした。
早起きではなく夜更かしを選んだためかなり眠かったのですが、そんなことを忘れさせてしまうような試合でした。
薮田すごかったですね、日本シリーズではムカつきましたが。
味方になると頼もしいです。

イチローが「日本の野球のために」という言葉を繰り返し使っていましたが、まさに日本の野球のために素晴らしい試合をしたと思います。
サッカー日本代表の試合は本当におもしろくないので見る気にすらなりません、WBCをきっかけに野球の人気が回復すればうれしく思います。
だって日本が世界レベルで戦える唯一のメジャースポーツなんですから。

アメリカに勝っていればもっと違った感動があったんでしょうけどねぇ・・・
悔やまれます。

あの審判2回死んだらいいのに。
一度死ぬということの恐怖を味わったうえでもう一度死ねばいいのに。

腹が立つのでGMは確実につぶします、決定しました。

勝つことよりも大事なことは勝負をするうえでは決してないと思うんですけど、それに近いものを僕は日本から感じたような気がします。

だからサッカーより野球を見てください
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-03-13 17:57 | others

優より良より可が多い

b0068714_051780.jpg

2348番です。
こんばんは、僕です。

卒業が確定しました。
これで「新郎は優秀な成績で○○大学を卒業され・・・」といつ言われても大丈夫です。

最近めっきり物欲がなくなり、それと同時に趣味もなくなる僕にとっては退屈な毎日です。

最近の僕の友達は証券外務員とファイナンシャルプランナーの資格の勉強です。

世界でも有数と言われるカネ遣いの荒さを誇るこの僕がファイナンシャルプランナーなんて笑ってしまいますけどね・・・

僕に資産を運用される人がかわいそうでなりません。

ドンマイ!
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-03-12 01:42 | myself

続き

ディオールオムが手の届かない遠いところへ行ってしまいました。
こんばんは、僕です。

決して嫌いではないですよ。
すごく綺麗なコレクションだと思います。
そして攻めすぎた春夏に比べれば理解の及ぶ範疇です。
燕尾はエディにしてみれば軽いジャブでしょうか。

ただ去年の春夏のような純粋なカッコよさとはだんだん方向性が違ってきているように感じます。
個人的にあのコレクションは最高に好きでした。
「なっ、カッコいいだろ?」というエディの声が僕には聞こえました。

今回はどうでしょうか。

孤高でいることはある意味では簡単で、大衆と何かを共有しながらそれでいて輝くことの方がずっと難しいと思います。
だからディオールオムにはスーパースターではなくアイドルであり続けて欲しかったのです。

僕らが生きる「今」の空気を最高のレベルにまで昇華してくれるのがディオールオムの価値だと思っている僕にとっては厳かすぎるというか何と言うか・・・
少し寂しい気持ちになります。

嵐の前の静けさなのか、それとも、もう落ち着いてしまったのか。
そういう意味では次のコレクションが楽しみではあります。

悲しくなってきたのでこのあいだの続きです。
b0068714_201335.jpg

b0068714_2014631.jpg

バレンシアガのバッグとマルジェラのスニーカーです。

バッグは大きいのでよく入ります。
でも入れるものが見つかりません。

スニーカーは履きません。
見ているだけで満足です。
かわいくてたまりません。

いつものことながらお金はありませんが、心は潤っています
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-03-08 20:23 | fashion

羅列

ジーコのいとこです。
こんにちは、僕です。

最近またごぶさたになっていたので今日はfashionカテゴリを使いたいと思います。

最近買ったもの。

マルタンマルジェラ⑩のタンクトップ。

バレンシアガのスウェードのバッグ。

マルタンマルジェラ⑩のパンツ。

マルタンマルジェラ⑥の足袋スニーカー白&黒。

でも画像はありません。

実家からでした
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-03-06 14:25 | fashion

たまにはこんなのもいいでしょ

そういえばそんなこともあったなぁ・・・
こんばんは、僕です。

天上天下唯我独尊と人畜無害の真面目な馬鹿。
普通なら友達としての関係はまず成り立たないですよね。

でもたぶん人間、たった一つのことで十分なんですよ。
僕らの場合はそれが「服」だったっていうだけなんですけどね。
逆に女の子みたいになんとなーく友達でいられる的な考え方の方が僕には不思議です。

別に他に何もなかったってわけじゃないんですけど、でも他に何かあったかなぁ・・・

テストのたびに「メールお願いします!」って頭下げに来るし。
テスト中にメールで答えを教えろってことですよ。
「おまえはバカか?」と。
まぁバカなんですけどね。

キーパーもろくにできないし。
机の中汚いし。
靴汚いし。
絵が好きなのかな、と思ったら複教科は音楽選択してるし。
変な奴だらけの中でいい子ぶろうとするし。

でも人畜無害なんで僕にとって居心地は悪くなかったような気がします。
「殺すぞ」って500回は言ってると思いますけど。

そういえば彼はダブルタップスのシェマグも徹夜で並んでましたね。
買えなかったそうですけど。
後日、プレ値で買った汚い布をうれしそうに首からぶら下げてました。

それにしても当時の僕は何を考えていたんでしょう。
かなりイッてますね。
忘れてました。
○○、××、△△さんにはクラスメートの女子が入るはずです、きっと。
彼はいまだに忘れられないのでしょう、かわいそうに・・・

この時は見るに見かねた店員がわざわざ外で待ってる僕らに入荷を伝えにきてくれたんでした。
3度目の正直でした。
何も入荷してない日でさえ並び続けた甲斐があったというものです。

そして僕は何も考えずブルーを取りました。

彼はそんなことを考えていたんですね。
5年間ずっと自らの意思でピンクを選択したと思ってました。
なんかそんな小説ありましたね。

なつかしいなぁ・・・

なつかしい、それは時に寂しい言葉です。

人は今この瞬間より先の世界でしか生きられません。
過去は記憶がある限り何度も振り返り、そして浸ることができます。
しかし、僕らはどうあがいてもその世界で生きることはできません。

今を生きる僕らが過去の思い出を「なつかしい」と口にしてしまうのはどうしてでしょう。
そこにはどんな意味があるのでしょう。

美しい過去から明日を生きる力を得たいのでしょうか。
見えなくなってしまった希望の光を過去に求めているのでしょうか。

過去は自分が生きた時間です。
キラキラした過去はその時の自分がキラキラしていたことを今の自分に教えてくれます。
なつかしいという言葉はそんな過去の自分を誇らしく思わせてくれたり、あるいは純粋な憧れとして捉えさせてくれる部分があります。
でも、なつかしいという言葉は今と切り離された言葉です。
そして、あるべき場所にきちんとおさまっている過去を無理やり今へと引っ張りだす魔法です。
だから自分で自分に魔法をかけようとしているだけなんですよね。

なつかしい、それは時に寂しい言葉です。
魔法はいつか解けてしまうからです。
そう自分に言い聞かせて、僕の思い出にトラックバックします
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-03-03 01:38 | others

おい、兄よ、都へゆくぞ!

すべてはこんなメールからはじまりました。
こんばんは、僕です。

弟と京都に行ってきました。
最近「~に行ってきました」ばかりのような気がしますが、特に気にしません。

晴れた日の京都は本当に気持ちがいいですね。

天龍寺の雲龍図です。
撮影禁止でしたが、勢いで撮影しました。
b0068714_17341254.jpg

「八方睨み」ということで、どこから見ても龍がこちらを睨んでいるように描かれています。
そう言われればそんな気もするなぁ、というのが素直な感想です。

僕も弟も受験では日本史を選択していたのでおのずと会話のレベルは高くなります。

「ねぇ、天龍寺って京都五山?」
「うん、一位。でも南禅寺は別格。」

通りすがりのお年寄りが思わず振り返ってました。

鹿苑寺金閣も小学校6年の時ぶりに行きました。
あの時は一切感動しませんでしたが、僕も少しは大人になったのでしょうか。
逆さ富士ならぬ逆さ金閣が優雅でした。
b0068714_17473259.jpg


僕には中学校の頃からずっと憧れている場所があります、ドライな僕には珍しいことです。
それが龍安寺の石庭。
念願叶ってやっとこの目で見ることができました。
何かのついでに訪れるにはなかなか不便なところにあるんですよね。

禅の心なんてものは全く分かりませんが、あのシンプルさですべてを表現しようという感性が僕の心を掴んでやまないのです。
b0068714_1824571.jpg

でも工事中でした。
最悪です、奥行きが一切ありません。
そして自然とビニールは調和しません、なぜなら対極にあるからです。
クチュールの世界とは違うのです、異素材使いは決して評価されません。

僕の7年越しの思いは実りませんでした・・・

せっかく都に来たので御所を散歩しました。
それにしてもあの広さ、何かに使えないものですかね。
あと、砂利を車でパトロールしている警官に興醒めしました。
それは「いと、わろし」です。
バカか?と目を見て問いたいです、吉田兼好もきっと同じことをするでしょう。
景観を維持したいなら馬で来い、景観なんてどうでもいいならどうかホームレスを敷地内で寝かせてあげて。

これは都に攻め入る僕です。
b0068714_18164091.jpg

ちなみにテイク3です。

清水寺に着いたころにはすっかり日も落ち、ちゃんと門も閉められていました。
警備がしっかりしているね、と感心して仲良く家路につきました。
舞台にのぼりたかったなぁ・・・

龍安寺の悪口を言いながらも、弟に内緒でこっそり石庭手ぬぐいと石庭文鎮を買って帰りました
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-02-28 18:25 | myself

卒業旅行

混一色を好む傾向があります。
こんばんは、僕です。

今日はこのあいだの旅行について書きます。

行き先は長野県。
高校の時のスノボ旅行以来ですが今回はまさかの観光のみです。
こういった機会がない限り、永遠に足を踏み入れることはなかったと思います。
そういう意味でもこの旅行は僕にとってとてもいい思い出となりました。

駒ケ根名物のソースカツ丼と駒ケ岳のロープウェイ。
普段は食べないキャベツも旅行の時は食べられるものです。
でもキャベツ、もう少し改善の余地あり。
b0068714_22322493.jpgb0068714_2232224.jpg


「雲海や あぁ雲海や 雲海や」
気がつけば海抜2600m、人生で最も高いところに来てしまいました。
目の高さに富士山が見えます、でもこないだ見たばっかです。
b0068714_22342777.jpg
b0068714_22345280.jpg


貧乏神神社。
うさんくささ抜群、週間ポストが取材に来てそうなかんじです。
神主の説法が偉大すぎました、がしかし、内容は偉大すぎて忘れました。
鉄砲柱みたいなのを棒で3回叩いて、3回蹴って、あとは離れた的めがけて豆をどーん!
これで体から貧乏神が抜けていくそうです。
参考までに貧乏神と戦う中年をどうぞ。
b0068714_22353263.jpgb0068714_22354127.jpg


いちご狩り。
採りやすいように高い位置に栽培されています。
甘くて大きないちごが食べ放題、まさに至福の時でした。
練乳派が多いようですが僕はストレート派です。
もう少し詳しく言うと、練乳はダイレクトに指で行きたい派です。
調子に乗りすぎてこの日から3日間お腹をこわしたことは秘密です。
種のある果実はどうも体に合わないようです・・・
b0068714_22362063.jpgb0068714_22362961.jpg


このあいだタイトルで使った馬籠(まごめ)です。
b0068714_23334820.jpg

馬籠宿は江戸時代の宿場の面影が残る観光地で島崎藤村ゆかりの地で知られています、というかそう聞いただけです。
あと最近、長野から岐阜になったそうです。
着いたのは夕方だったのですが、西日がとても似合う場所でした。
石畳が続く坂道を西日に向かって下っていくあのかんじはけっこう心に焼き付いているかもしれません。
本当に綺麗でした。
b0068714_23195868.jpg

はたして信州の美しい自然は、前日徹夜で麻雀をしていた僕の汚れきった心を少しは浄化してくれたでしょうか
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-02-27 23:37 | myself

ギフトという単語じゃ何となくだめなんですよね

ヘルムート・ニュートンがどこのどいつかは知りません。
こんばんは、僕です。

ナイスなお土産を手に彼女が帰ってきました。。
b0068714_25203.jpg

伊勢丹でギャルソン主催の個展をやってたのは知っていたのですが、特に縁もないので気にしていませんでした。

でも、縁ができました。
b0068714_284559.jpg

マグネットとマネークリップです。
1701円と2552円だそうです。

高っ・・・(笑)

僕なら絶対に買いません。

「自分では買わないけど・・・」
そういうものをもらえた時って普通にうれしいですよね。
だから僕はいつもそういう基準でプレゼントを選ぶようにしています。

欲しいけど買わない。
これは買えないとは少し違います。

買えないものはお金がなくて買えないだけで、いつか買える日が来るかもしれません。
でも買わないものはたぶんいつまでたっても買わないと思います。
だから、きっと値段じゃないんですよね。

ふと、昔ハンガーを20本プレゼントしてくれた人のことを思い出しました。

いつも欲しいと思いながらも、わざわざ買う気にはならなかったんです。
それをその人は埋めてくれました。

プレゼントでそういう隙間みたいなのを誰かに埋めてもらえたら素直に「うれしい」でしょ?

特別な日じゃなく、ふとした時にそういう贈り物ができるような人間になりたい、と思ったいつかの僕でした
[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-02-24 02:42 | others

わんぱくさを忘れてしまったすべての大人へ

小指が折れているかもしれないということで病院にいってきました。
こんばんは、僕です。

なんか起きたら右手の小指がすごい腫れてて全然曲がらないんですよね。
マフィアから拷問を受けたような記憶もなく、原因が全く分かりません。

思いあたることといえば、僕には指をボキボキならす癖があるのですが、まさか勢いあまって自分で自分の指を折ってしまうなんてことがありえるんでしょうか?

「野生味あふれていて素敵じゃないですか。」
「まさに、ロックですね。」
普段ならこんな気のきいた言葉も言える僕ですが、いざ我が身となると、ねぇ・・・

「はい、○○病院です。」
「あのー、指が、指が痛いんですけど。何かボキボキしてたら、何か指が・・・」
完全にバカ丸出しとなってしまいました。

午後から無理を言って時間外で診てもらったので医者もだるそうです。

ごめんなさいね、でも指が痛ぁーいの。

女医だったんですが、あまりにもおもっきり小指をつかむので左手一本で殺してやろうかと思いました。
折れてたら何しても一緒やん、という考えをお持ちなのでしょうか。
そういえば死人を蹴り飛ばしそうな顔をしていたような気がします。

「痛みますか?」
「それはもう、ひどいものです。」

「原因は?」
「いま先生がつかんだからだと思います。」

「いや、そうじゃなくて骨折の原因です。」
「多少強めに指をボキボキしたからかもしれません。」

「痛みますか?」
「え?はい、えーっと、それはもう、ひどいものです。」

というバカ同士のやりとりを終え、レントゲンを撮ってあとは診断結果を待つばかり。

「レントゲン見たんですけど、折れてないですね。捻挫です。」
「あ、そうですか。」

結局、シップだけもらってとぼとぼ帰ってきました。

捻挫って・・・

これでも野球少年だったので足首なんかはよく捻挫しましたよ。
若さゆえに無茶をしたんでしょうね。

今となっては誇らしく思います。

でもさすがに大人になっての捻挫、しかも小指はキツイですね。
自爆、というおまけもついて最悪です。

あの頃のわんぱくさがまだ僕に残っている、ということがせめてもの救いでしょうか。

ただ、そんなことに救われるほど僕は落ちぶれていません。

「ふっ、オレって奴はまだまだ大人になりきれてないぜ・・・。」

と言いながら p をタイピングするたびに小指にはしる激痛に耳を赤くする僕でした
b0068714_1462645.jpg

[PR]
# by FC.ryouchan | 2006-02-23 20:28 | myself