<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やったぜ

うーん、感動。
こんばんは、僕です。

とりあえず感動。
うれしかった。

やったぜ
b0068714_010153.jpg

[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-22 00:10 | news

ラングが

ユニクロ傘下?
こんばんは、僕です。

正しくはユニクロの手に堕ちたセオリーの手に堕ちた、的なかんじなんでしょうか。

デザイナーはクロークのデザイナーだそうです。

生きてるうちに自分の名前のブランドを売買されるのってどんな気分なんでしょうね
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-20 03:50 | fashion

校舎の影、芝生の上、吸いこまれる空ー♪

b0068714_217954.jpg

明日卒業します。
こんばんは、僕です。

僕にとって今まで当然だったいろいろなものから明日卒業するのです。
もう子供ではいられません。
だから「うんこ」で笑うのはもうやめようと思います。

明日は泣いてしまうのでしょうか。
まず、ないと思います。
書いただけです。

とにかく僕に教育を受けさせてくれたお父さん、お母さんありがとう。

結果はどうであれ、僕は卒業します。

バレンシアガはきっといつもより僕を大人に見せてくれるはずです
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-17 21:32 | myself

仕返しはトヨタにしてもらおう

アメリカよ、それでいいのか。
こんにちは、僕です。

僕は怒っています。
そして残念です。

どうして野球にもVTR判定を導入しないのでしょうか。
どうせチンタラやってるんだから少しくらい試合を止めてもいいじゃないですか。

まぁ今回は審判が予想以上にイタかったのでもう何も言いませんが、あれだけ楽勝でホームインしたタッチアップでセコイ文句をほざくアメリカ人もあわれでした。
そこがメジャーのすごさなのかもしれません、がしかし、そんな姿は見たくなかった。

メジャーリーガーはセコイ。
僕は考えを改めることにしました。

もし監督が星野さんだったら審判がおしっこをちびるくらいキレていたと思います。
そして隣でひそかに島野もキレていたと思います。
そう考えると王監督の抗議には少し物足りないものがありましたが、うちの母は「そこが世界の王たるゆえんなのよ」と僕に教えてくれました。
そして「西岡はまだ若い、イチローなら少しタイミングを遅らしてスタート切ってたはず」と続けました。
母は小林繁のファンだったころからずっと野球を愛し続けているのです。
時々、詳しすぎて僕でも分からないことがあります。

それにしてもすごい緊張感でした。
早起きではなく夜更かしを選んだためかなり眠かったのですが、そんなことを忘れさせてしまうような試合でした。
薮田すごかったですね、日本シリーズではムカつきましたが。
味方になると頼もしいです。

イチローが「日本の野球のために」という言葉を繰り返し使っていましたが、まさに日本の野球のために素晴らしい試合をしたと思います。
サッカー日本代表の試合は本当におもしろくないので見る気にすらなりません、WBCをきっかけに野球の人気が回復すればうれしく思います。
だって日本が世界レベルで戦える唯一のメジャースポーツなんですから。

アメリカに勝っていればもっと違った感動があったんでしょうけどねぇ・・・
悔やまれます。

あの審判2回死んだらいいのに。
一度死ぬということの恐怖を味わったうえでもう一度死ねばいいのに。

腹が立つのでGMは確実につぶします、決定しました。

勝つことよりも大事なことは勝負をするうえでは決してないと思うんですけど、それに近いものを僕は日本から感じたような気がします。

だからサッカーより野球を見てください
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-13 17:57 | others

優より良より可が多い

b0068714_051780.jpg

2348番です。
こんばんは、僕です。

卒業が確定しました。
これで「新郎は優秀な成績で○○大学を卒業され・・・」といつ言われても大丈夫です。

最近めっきり物欲がなくなり、それと同時に趣味もなくなる僕にとっては退屈な毎日です。

最近の僕の友達は証券外務員とファイナンシャルプランナーの資格の勉強です。

世界でも有数と言われるカネ遣いの荒さを誇るこの僕がファイナンシャルプランナーなんて笑ってしまいますけどね・・・

僕に資産を運用される人がかわいそうでなりません。

ドンマイ!
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-12 01:42 | myself

続き

ディオールオムが手の届かない遠いところへ行ってしまいました。
こんばんは、僕です。

決して嫌いではないですよ。
すごく綺麗なコレクションだと思います。
そして攻めすぎた春夏に比べれば理解の及ぶ範疇です。
燕尾はエディにしてみれば軽いジャブでしょうか。

ただ去年の春夏のような純粋なカッコよさとはだんだん方向性が違ってきているように感じます。
個人的にあのコレクションは最高に好きでした。
「なっ、カッコいいだろ?」というエディの声が僕には聞こえました。

今回はどうでしょうか。

孤高でいることはある意味では簡単で、大衆と何かを共有しながらそれでいて輝くことの方がずっと難しいと思います。
だからディオールオムにはスーパースターではなくアイドルであり続けて欲しかったのです。

僕らが生きる「今」の空気を最高のレベルにまで昇華してくれるのがディオールオムの価値だと思っている僕にとっては厳かすぎるというか何と言うか・・・
少し寂しい気持ちになります。

嵐の前の静けさなのか、それとも、もう落ち着いてしまったのか。
そういう意味では次のコレクションが楽しみではあります。

悲しくなってきたのでこのあいだの続きです。
b0068714_201335.jpg

b0068714_2014631.jpg

バレンシアガのバッグとマルジェラのスニーカーです。

バッグは大きいのでよく入ります。
でも入れるものが見つかりません。

スニーカーは履きません。
見ているだけで満足です。
かわいくてたまりません。

いつものことながらお金はありませんが、心は潤っています
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-08 20:23 | fashion

羅列

ジーコのいとこです。
こんにちは、僕です。

最近またごぶさたになっていたので今日はfashionカテゴリを使いたいと思います。

最近買ったもの。

マルタンマルジェラ⑩のタンクトップ。

バレンシアガのスウェードのバッグ。

マルタンマルジェラ⑩のパンツ。

マルタンマルジェラ⑥の足袋スニーカー白&黒。

でも画像はありません。

実家からでした
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-06 14:25 | fashion

たまにはこんなのもいいでしょ

そういえばそんなこともあったなぁ・・・
こんばんは、僕です。

天上天下唯我独尊と人畜無害の真面目な馬鹿。
普通なら友達としての関係はまず成り立たないですよね。

でもたぶん人間、たった一つのことで十分なんですよ。
僕らの場合はそれが「服」だったっていうだけなんですけどね。
逆に女の子みたいになんとなーく友達でいられる的な考え方の方が僕には不思議です。

別に他に何もなかったってわけじゃないんですけど、でも他に何かあったかなぁ・・・

テストのたびに「メールお願いします!」って頭下げに来るし。
テスト中にメールで答えを教えろってことですよ。
「おまえはバカか?」と。
まぁバカなんですけどね。

キーパーもろくにできないし。
机の中汚いし。
靴汚いし。
絵が好きなのかな、と思ったら複教科は音楽選択してるし。
変な奴だらけの中でいい子ぶろうとするし。

でも人畜無害なんで僕にとって居心地は悪くなかったような気がします。
「殺すぞ」って500回は言ってると思いますけど。

そういえば彼はダブルタップスのシェマグも徹夜で並んでましたね。
買えなかったそうですけど。
後日、プレ値で買った汚い布をうれしそうに首からぶら下げてました。

それにしても当時の僕は何を考えていたんでしょう。
かなりイッてますね。
忘れてました。
○○、××、△△さんにはクラスメートの女子が入るはずです、きっと。
彼はいまだに忘れられないのでしょう、かわいそうに・・・

この時は見るに見かねた店員がわざわざ外で待ってる僕らに入荷を伝えにきてくれたんでした。
3度目の正直でした。
何も入荷してない日でさえ並び続けた甲斐があったというものです。

そして僕は何も考えずブルーを取りました。

彼はそんなことを考えていたんですね。
5年間ずっと自らの意思でピンクを選択したと思ってました。
なんかそんな小説ありましたね。

なつかしいなぁ・・・

なつかしい、それは時に寂しい言葉です。

人は今この瞬間より先の世界でしか生きられません。
過去は記憶がある限り何度も振り返り、そして浸ることができます。
しかし、僕らはどうあがいてもその世界で生きることはできません。

今を生きる僕らが過去の思い出を「なつかしい」と口にしてしまうのはどうしてでしょう。
そこにはどんな意味があるのでしょう。

美しい過去から明日を生きる力を得たいのでしょうか。
見えなくなってしまった希望の光を過去に求めているのでしょうか。

過去は自分が生きた時間です。
キラキラした過去はその時の自分がキラキラしていたことを今の自分に教えてくれます。
なつかしいという言葉はそんな過去の自分を誇らしく思わせてくれたり、あるいは純粋な憧れとして捉えさせてくれる部分があります。
でも、なつかしいという言葉は今と切り離された言葉です。
そして、あるべき場所にきちんとおさまっている過去を無理やり今へと引っ張りだす魔法です。
だから自分で自分に魔法をかけようとしているだけなんですよね。

なつかしい、それは時に寂しい言葉です。
魔法はいつか解けてしまうからです。
そう自分に言い聞かせて、僕の思い出にトラックバックします
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-03-03 01:38 | others