2006年 01月 21日 ( 1 )

裸の王様

刑事訴追の恐れがあるので、その件に関しては証言を拒絶したいと思います。
こんにちは、僕です。

今年の流行語は間違いないでしょう。

あの人、絵に描いたような悪人面をしていますね。
だから世間もさぞ叩きやすいことでしょう。
その点だけは同情します。
あともし自殺しても、同情はします。
可能性はあると思います。

あの問題は、最も近い存在であるべきはずの被害住民の手を離れ一人歩きしすぎているように感じます。
関係ない人間には関係ないことなので、そこで関係ない人が怒っても何の意味もないんですよ。
こんなに問題が大きくなってしまっては本当に怒りたい人が怒れない状況です。

サッカーなんて別にどうでもいい中年のサラリーマンが、日韓W杯で代表のユニフォームを着てバカ騒ぎしている画がふと脳裏をよぎりました。
たいして違いはないと思います。

茶番の証人喚問より先にまず保障してあげてよ、と思うのは僕だけでしょうか。

とりあえず悪そうだから・・・
マスコミもとりあえず流れに乗っておこう、といったかんじです。

分かりやすい何かを共通の敵にすることで団結しようとするのは人間の本性でしょうか。
少し前はフセイン、今では金正日あたりがそれにあたります。

僕はフセインにも金正日にも直接何かされたわけではないので、みんなが憤慨しているあの感情は分かりません。
それなら、頭がくるくるパーの郵便局の窓口の奴のほうが何千倍も死んでほしいです。

怒りとはそういうものだと思います。

最近怒りを買っている人間にホリエモンがいます。

ヒューザーの社長は自殺の可能性がありますが、ライブドアの社長は殺される可能性すらあります。
株主への損害額が今のところやばいので。

ただ、粉飾決算や虚偽報告がどの程度のものか知りませんが、敏感に反応しすぎるマーケットが何より気まずいと思います。
それもこれもきっと「これで完璧!あなたにも株が分かる本」みたいなのを読んでる奴らのせいです。
「右向け右、左向け左」の人間は投資家とは呼びません。

僕はミーハーで飛びついてくる素人が一番嫌いなので、そいつらの悪口はそいつらが死ぬまで言い続けます。
そのために僕は長生きしなければなりません。
服でも同じでしょ?
バレンシアガのバッグは決してくるくるパーが持つために生まれてきたのではないはずですから。
ドルガバは本来、世界の1割を占める人達のための服であってモテるための戦闘服ではないはずですから。

ただし自分を素人であると認識しているのであれば、それは大いに立派であると考えます。
そして底辺から経済や流行を支えてくれてありがとう、と感謝します。
僕も誰かにそう感謝されるのでしょうか。
大切なのは心構えです。

ホリエモンの話に戻りますが、あれだけ時代の寵児となりながら内部告発で沈んでいくなんて可哀相ですね。
あれだけ頑張ったフジテレビの一件が瞬殺されました。
レッサーパンダのふうた君のようにいつかの日か誰の興味も惹かなくなってしまうのでしょうか。

いつも思うことですが、一人の人間を王様にしたり、社会的に殺したりできるのはやっぱりメディアだけですね
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-01-21 15:14 | others