出戻り息子

死んでいたわけではありません。
こんにちは、僕です。

とりあえずの状況を報告します。
僕は神戸で研修中です。

僕はいまパソコンはおろかテレビすらない独房に収容されています。
1ヶ月間。

今日は仮釈放で、一時的に実家に帰ってくることができました。
でも、すぐまた戻らなければなりません。

巨人が強いことを知りませんでした。
新庄が引退することを知りませんでした。
僕の時間は止まったまんまです。

昨日さらに驚愕の事実を知りました。
僕は研修が終わると、寮ではなく実家から通勤するそうです。

4年間コツコツ積み重ねた家事能力が一撃でパーになる危険性をはらんでいます。
まさか22歳になって両親と一緒に住むことになろうとは・・・

もう何でもいいや。

早くも生きることへの希望を失いつつある僕でした
[PR]
by FC.ryouchan | 2006-04-22 18:44 | myself
<< クレリックシャツの新入銀行員 やったぜ >>